はじめに

「無理なく、楽しく、DJを通して様々な文化と触れ合おう。」

DJというと、皆さんはどんな存在を思い浮かべるでしょうか?
パーティでカッコいい音楽を選曲する人。何万人もの人が集まる大型フェスで自作のダンストラックを華々しくパフォーマンスしているプロデューサー。バンドの中でターンテーブルを駆使してスクラッチなどの演奏をするミュージシャン。はたまた、ラジオでお喋りしながら素敵な音楽を選曲するラジオDJを思い浮かべる方もいるかもしれませんね。

その全てが、まさしくDJです。

DJは、選曲のプロフェッショナルであり、音楽プロデューサーであり、ミュージシャンであり、音楽批評家としての側面も持っています。

また、DJ文化/パーティ文化を取り巻く文化は決して音楽だけではありません。ファッション、アート、映画、文学、舞台表現やサブカルチャーなど、DJ文化/パーティ文化は様々な要素を内包しています。DJはそんな多様性を持つ文化の中心人物と言えるでしょう。

DJは音楽だけでなく、このような様々な文化そのものをミックスし、時には人と人も繋ぎ、再構築して新しい文化を生み出します。言ってみればDJは現代文化の編集者なのです。

と、少し難しい事を書いてしまいましたが、DJを始める動機は「人前でかっこ良く音楽をかけてみたい!」「っていうか目立ちたい!」「楽器は出来ないけど音楽を作ってみたい。」「毎日退屈なのでなんでもいいから新しいことを始めたい。」そんなシンプルな理由でまったく問題ありません。
桜木DJアカデミーでは、生徒さんひとりひとりの感性と価値観を重視し、その人に合ったスピードで技術と才能を伸ばしていくために、DJスクールとしては画期的な少人数制、マンツーマンレッスンを採用しております。

画一的なカリキュラムも存在せず、生徒さんひとりひとりに合わせてカスタムメイドでカリキュラムを作成します。その内容は、DJプレイの習得だけに留まらず、楽曲制作や、必要に応じては音楽以外の様々な文化や教養を学ぶ座学的な授業も行います。

また、DJカルチャーはテクノロジーの進化と共に現在もめまぐるしく変化しておりますので、当アカデミーでは機材メーカー様やソフトウェア開発会社様と密に連携をと りながらプロフェッショナルの現場と同じ機材で最先端のスキルを学ぶ環境を提供しております。プロとして活躍中の多忙なDJ たちならではの生きた『いま』の情報を基に、ジャンルの差異をまたぐ『これから』のシーン動向も視野に入れた無理の無いレッスンを提案してまいります。

入会されるご本人の年齢は問いません。当アカデミーでは10代から80代までの生徒が自分のペースで思い思いにDJを学び、楽しんでいます。また、通っている生徒の職種も、学生さんやサラリーマンから、アーティスト、芸能人の方まで多岐にわたっております。

趣味感覚で気軽に、最短で技術を身につけたいという方から、新しい文化の担い手を目指すアーティスト指向の方まで、当アカデミーはきっとお役に立てることでしょう。