seminar

【瀧澤賢太郎ゼミ – 三ヶ月集中型ハウスミュージック制作ゼミ – 】

瀧澤アー写

桜木DJアカデミーでは、この度日本でも屈指の実績をもつ、ハウスDJ/トラックメイカーである瀧澤賢太郎を講師に迎え、ハウスミュージックに特化した楽曲制作のゼミを開講します。トラックメイキング初心者から、さらなるステップアップを目指す方まで、基本を再確認しつつ高度な技術も体得できる、幅広く門戸が開かれたゼミになります。また、(少々ハードにはなりますが)ご本人の意欲次第では全くの初心者の方も参加いただけますのでご相談ください。また、授業には瀧澤賢太郎自身が制作した即戦力として使用可能なオリジナルの音素材を使用しますので、効率よく楽曲制作を理解し習得していくことができます。この講座は瀧澤賢太郎がこの秋に立ち上げるレーベル「Haus it Feelin’ Records」からのリリースも視野に入れた講座となりますので、皆様からの奮ってのご応募をお待ちしております。

◎学費 ¥70500税込(全6回+ガイダンス1回分)
◎開講日程 12月から来年2月までの第1&第3水曜の19:00-21:00 全6回を予定。もしどうしても別な日程をご希望の方が多ければ、別日にも実施を検討いたしますのでその際は桜木DJアカデミー(sakuragidj@gmail.com )までメールにて「件名:瀧澤ゼミについて」としてお問い合わせください。
◎受講応募資格年齢/性別/プロ・アマを問いません。一応DAWの基本知識と操作(数小節のループを作れる程度)を理解していることを前提としますが、全くの初心者の方でも受講前に準備課題をこなしていただくことで受講可能です。詳しくはアカデミーまでメールにてお問い合わせください。
◎必要な持ち物 音楽制作用のDAWソフトウェアがインストールされたご自身のラップトップPC(講師はapple Logicを使用しますが、フルバージョンのDAWであれば種類は問いません)、ヘッドフォン、オーディオインターフェース(あれば)
◎定員5名(応募者多数の場合は応募先着順)
◎お申し込み方法 当サイトの「お申し込み」ページより件名を「瀧澤ゼミ受講希望」としてご連絡ください。また、当講座に関してのご不明点などのお問い合わせも上記アドレスまでお気軽にお問い合わせください。
◎応募受付期間 2017/10/24 – 2017/11/15 まで。募集締め切り後、11月後半にガイダンスの案内を差し上げます。
◎ゼミで扱う予定の内容 (受講生の練度や特性によって変更になる場合があります)
•ハウスミュージック制作の基礎を総ざらい。(瀧澤賢太郎オリジナルの即戦力になる音素材セットを使用)
•頭の中のイメージやアイデアを”素早く”そして”出来るだけイメージに近く”曲として完成させるためのノウハウ。
•あなたのサウンドをより”クラブ映え”させるための鳴りを意識したサウンドメイキング術
•よりハウスらしい”踊れるグルーヴ”を演出するリズムプロダクションの極意とは?
•DJが使いたくなる楽曲構造のノウハウ
•海外シーンを視野にいれるなら”引き算のアレンジ術”を身につけよう
•”トレンドの音”を”自分の音”に昇華するために必要なノウハウとは?
•セルフミックスの時に自分の音を客観的に聴くためのコツとは?
・・・など。また受講生の要望に応じ、身につけたいテクニックを臨機応変に伝授していきます。

◎講師プロフィール◎
KENTARO TAKIZAWA(瀧澤賢太郎)

東京都出身。12歳でハウスに触れ、14歳で音楽制作を開始。19歳でDJを始めたのをきっかけに、本格的にハウスを制作し、23歳でデビュー。これまでにflower records(JP)、avex(JP)、その他のレコード会社からリリースを重ね、オリジナルアルバムは述べ5枚をリリース。手がけたリミックス/プロデュース作品の数は50作を超える。

過去に発表した「Can’t Stop feat. Lisa Shaw」は、BeatportのFrancois K.チャートにランクイン。最近ではbeatport主催のBasement Jaxx/Unicornリミックスコンテストで投票数世界第3位を獲得。さらに、SindenやYolanda Be CoolのリミックスをSUSHI RECORDSよりワールドワイドリリース等、日本を代表するプロデューサーの一人となっている。2017年は自身の母体となるレーベル「Haus it Feelin’ Records」を始動予定。

DJとしては2012年夏に単身バルセロナに居を移し世界各国を歴訪し各国のクラブでのプレイ、またジャスティンビーバーが出演した”World Stage Live in Malaysia 2012″のアフターパーティーでメインの時間をプレイ。帰国後は、海外体験で得た新しい「HOUSE」の感性を軸に活動の幅を広げている。近年ではSam Feldt、Nora En Pure、Gorgon Cityを始めとした新世代ハウスプロデューサーの来日公演でのDJ出演。現在は青山ZERO、渋谷WOMB、渋谷CONTACTのレギュラーパーティーの他に、全国各地でもプレイし精力的に活動している。さらに、Block FMではマンスリーハウスプログラム「Haus it Feelin’ ?」を担当。

プロデューサー/DJとして、これまで以上に幅広く活動中。

https://www.hausitfeeling.com/

講師:瀧澤賢太郎からのメッセージ

はじめまして、瀧澤賢太郎です、僕は楽曲制作は14歳から初め今年で23年目になります。これまで数々のレコーディング現場で実戦で学んできましたが、そんな自分の知識のお裾分けを出来ればと思っています。そして、14歳当時はもちろん先生などはおりませんでした。自由に始めたからこそ、自分独自の楽曲制作のプロセスを知っています。そのような部分も体系立てて学んで頂ければと思います。僕自身もゼロから音楽制作を習得したので、音楽制作の経験が無いまったくの初心者の方でも熱意があれば一人前のトラックメイカーになることができます。なので、DJ/トラックメイカーとして活躍したい、世界に羽ばたきたいという強い思いがある方は、ぜひこの機会に瀧澤賢太郎ゼミの門を叩いて欲しいと思います。私はこの秋から新レーベルを設立します。このゼミを通して、そのレーベルでの未来の仲間にも出会えれば嬉しいな。と思っております。 瀧澤賢太郎